インビザライン矯正の流れインビザライン矯正の流れ

マウスピース矯正(インビザライン)について

マウスピース矯正(インビザライン)矯正の流れ

1無料初診相談

無料初診相談

カウンセリング、問診、レントゲン撮影(口腔全体)、診察、矯正治療方法および費用のご説明をいたします。

まずは、無料初心相談にて矯正治療に関する疑問や不安を解消し、矯正治療を開始するかどうかをゆっくり検討ください。矯正治療をご希望の方は、ご契約の上、次のステップに進みます。

2精密検査・インビザライン型取り

精密検査・インビザライン型取り

口腔内検査、レントゲン撮影(頭部・顎関節)、歯の型取りを行います。またお顔や歯の写真撮影など、インビザラインに必要な検査を行います。
診断用以外にインビザライン作製用の型をシリコンで取り、米国のアライン・テクノロジー社に国際宅急便で送ります。

3診断結果・治療計画のご説明

診断結果・治療計画のご説明

精密検査の結果報告、治療方針、期間、費用等、詳細な矯正治療のご説明をいたします。
アライン・テクノロジー社からインターネットで送られてきたクリンチェック(3次元シミュレーション)にて最終の歯並びや矯正期間などを説明します。

4アライナーの発注

4.アライナーの発注

患者様が納得いかれるまでクリンチェック(3次元シミュレーション)での検討を繰り返します。最終的なクリンチェックの内容を決定後、患者様の同意のもとインビザライン・アライナーを発注します。

インビザライン・アライナー発注後、お手元に到着するまで約3週間かかります。

5抜歯・歯石取り・虫歯・歯周病治療等

必要な方は、矯正治療の前に抜歯やむし歯、歯周病などの治療を行います。(保険適用)
これらの治療は、インビザライン・アライナーが届くまでの期間を利用して行います。

6アライナーの装着を開始

6.アライナーの装着を開始

アライナーの装着を開始を開始します。装着方法やお手入れ方法もご説明いたします。患者様の歯並びや口腔内の状態により個人差はありますが、一般的な矯正治療期間は1〜2.5年程度です。

7定期チェック

7.定期チェック

1.5〜3ヶ月毎に通院していただき、歯の動き、インビザライン・アライナーの使用状況、口腔内の状態をチェックします。

必要に応じてアタッチメントという歯の動きを良くするために樹脂性のポッチを歯に装着したり、ディスキングという歯の間を削合して歯のサイズの調整を行います。

※矯正治療期間中は、1日20時間のアライナー装着、2週間毎に新しいアライナーへの取り替えを患者様自身で行っていただきます。

8全てのアライナー装着完了

全てのインビザライン・アライナーを装着完了後、最終的な噛み合わせなどのチェックを行います。さらに歯を動かす必要がある場合は、追加アライナーのための型取りを行います。(この場合でも追加費用はかかりません。)

追加アライナーについて

問題がなければ、歯の位置が後戻りするのを防ぐために、歯並びが安定するまでの一定期間、リテーナー(保定装置)を装着していただきます。

9アフターメンテナンス

3ヶ月毎に来院いただき、後戻りがないか等、歯並びのチェックを行います。矯正治療完了後2年間は基本的なメンテナンス費用は無料です。

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム