お子様の矯正治療の新しい選択肢「インビザライン ・ファースト」

こんにちは。京都・河原町歯科医院のDr.江口です。
今日は、混合歯列期(乳歯と永久歯の交換期)にある子どものためのマウスピース型矯正装置「インビザライン ・ファースト」についてご紹介します。

近年、目立たない矯正装置として、当院でも多くの患者様が選択されている「インビザライン」ですが、これまでは主に大人向け(ほぼ永久歯が生え揃った方向け)の矯正装置でした。

しかし、インビザラインシステムの技術進歩により、乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(第1期治療)からの使用が可能な「インビザライン ・ファースト」が発表されました。

当院でも早速「インビザライン ・ファースト」への対応を始めています。

<お子様も親御様も安心の特徴>

  • 透明で目立たないので「お友達にからかわれるのが心配」など見た目に抵抗があるお子様も受け入れやすい
  • 取り外して歯磨きができるので、虫歯のリスクも最小限に抑えられる。
  • 薄くてやわらかいマウスピース型矯正装置なので、遊びやスポーツ時も安心。
  • 通院は1.5-3ヶ月毎と少なめなので、送迎の負担も最小限に。

お子様の矯正治療の新しい選択肢として、ぜひご検討ください。

→ インビザライン・ファーストについての詳細はこちら



京都・河原町歯科医院では、矯正治療に関する無料初診相談を行っています。

河原町歯科医院・矯正担当医 江口公人

ご自身の歯並びの現状を知ったり、
矯正治療に関する疑問や不安を解消する場としてぜひご利用ください。