「マウスピースの洗浄頻度はどれくらいが最適?」

こんにちは。

河原町歯科医院、院長の太田です。

今回は、「マウスピースの洗浄頻度」についてお話しします。

インビザラインのマウスピースは、2週間に一度交換するので

「専用の洗浄液を使う必要があるの?」

「どれくらい丁寧にしておけばいいのか分からない」

という声をお聞きします。

今回はそんな疑問に答えていきます。

1.マウスピースの洗浄頻度は?

インビザラインのマウスピースは、基本的に、食べる時に外し、食べた後に洗ってもらえば大丈夫です。

マウスピースを水で濯ぐだけでもいいですが、できたら何もつけずに歯ブラシで磨いてもらえるときれいになります。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、歯磨き粉をつけると逆に表面を傷つけて汚れがつきやすくなってしまいます。

あとは、夜寝る前に歯ブラシで磨いてもらえたら、洗浄液につけなくても理想的な状態を保てます。

2.どうしてきれいにする必要があるの?

マウスピースは口の中に一日中入っているので、汚いままだと虫歯のリスクが高まります。歯茎の炎症も増えるので、きれいにしておいて損はありません。

口臭の原因になることもあります。

たまにマウスピースに歯石がついてしまっている方もいるので、見た目からしても気になる方はいるんじゃないかと思います。

いろいろな意味で綺麗な方がいいのは確かです。

3.洗浄液につける必要があるの?

インビザライン専用の洗浄液もあります。

5分間程度つけておくことで殺菌や消臭ができるので、毎日のブラッシングが面倒という方はよく利用されています。

歯ブラシでさっと磨いてもらったら問題ないですが、より歯周病のリスクや口臭を避けたいという方は、洗浄液を購入されるといいと思います。

河原町歯科の窓口でも売っていますが、試供品もあるので、一度使って効果を確かめたい方はスタッフにお声掛けください。

短い頻度で交換するものですが、丁寧なブラッシングをすることで歯周病のリスクを低減させることができます。

洗浄液も必須ではないですが、便利なものではあります。日々の手入れに気をつけて、綺麗な歯を手に入れましょう。

河原町歯科