ドクター・スタッフのご紹介DOCTOR & STAFF
ドクター・スタッフのご紹介

医院のご案内・アクセスへ

太田道夫ドクター

院長/矯正担当医 太田道夫(おおたみちお)

■経歴・資格・所属学会等
2001年 長崎大学歯学部卒業
ISOI(国際口腔インプラント学会)認定医
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本抗加齢医学会会員

患者さんの要望に応える
様々なメソッドが
揃っています。

太田道夫ドクター

河原町歯科院で働き始めてからもう14年になります。
いつも、患者さんが困っていることをどういう風な形で解決してあげられるか考えて、治療にあたっています。そして、患者さんの望むように治療ができ、喜んでもらえることが私の一番の喜びです。例えば、審美的なところで、こちらもこだわって作り、患者さんも希望通りの歯が入ったり、満足のいく歯並びになったりしたときに、一緒に喜びを分かち合うことができたときがすごく嬉しいです。

当院に長く勤めていますが、私が思う河原町歯科医院のいいところは、矯正だけでなく、インプラント、補綴も含め、患者さんの要望に応える様々なメソッドが揃っているというところです。矯正専門の先生を雇っていたり、こだわりをもって分野を特化している医院もあったりしますが、当院では一人の先生がかなり幅広くあらゆる治療ができ、それがメリットだと思っています。そして、それが私の目指すところでもあり、実現できつつあるので、誇りに思っています。
確かに、歯並びの治療だったら矯正専門医院へ。歯がなくなったらインプラント専門医院へ行けばいいかもしれません。でも、矯正もインプラントもしないといけない複雑な口腔状況の患者さんの場合には、行ったり来たりしなくても同じ医院の中で治療計画を進めながらできますし、矯正医、専門医とは違う虫歯や治療へのアプローチが対応可能です。
審美、治療、インプラント、歯に関するあらゆる診療ができるというのが、河原町歯科院の魅力です。

当院で一番人気があるのがインビザラインですが、値段や年齢から迷われている方もいらっしゃるかもしれません。でも、考えてみて下さい。見た目だけの問題ではなく、ご自分の口腔環境を整え、食べやすくなったり、歯磨きがしやすくなったりして、今後の生活の改善にも繋がります。死ぬまで自分の歯を使い続けるための投資だと考えると決して遅くはないし、やってみてもいいのではないでしょうか。見た目だけではなく、他の機能、歯の健康やアンチエイジングの面からも早めに適切な矯正はお勧めです。

太田道夫ドクター

それでも、なかなか歯医者に行きづらいというのが、みなさん正直なところだと思います。矯正の歯並びだけでなく、補綴の治療も含めて気になるところがあれば、お気軽にご相談下さい。様々な角度から話ができるというのが当院のメリットですので、きっと患者様のお役に立てるようなお話ができると思います。

当院では、昔からいるスタッフも多く、長く通われている患者さんも多いです。親しみやすく、患者さんの目線に立って治療にあたり、長いお付き合いをしていくことができますので、安心してご来院下さい。

~江口先生より~
穏やかで優しい太田先生ですが、怒るときはきちんと怒ってくれます。女性ファンが多いのも頷けます。それでいて、何事も恐れず志を持って前に突き進める太田先生をすごく信頼しています。
江口公人江口公人ドクター

矯正担当医 江口公人(えぐちきみひと)

■経歴・資格・所属学会等
1988年 徳島大学歯学部卒業
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本口腔インプラント学会会員
インプラント認証医
日本矯正歯科学会
SJCD所属会員
KIRG準会員
歯学博士

来院された方によく
「ここはいいところですね」と言われます。

江口公人ドクター

30年近く毎日のように治療を行っていますと、一日を一定の流れでストレスなくみんながハッピーで終わりたというのが本音です。もちろん、良い治療を提供できて、患者さんに満足してもらえたならばそれが一番ですよね。患者さんに良い治療をして喜んでもらいたい、今日も頑張ってそういういい一日になりますようにと毎朝思っています。

河原町歯科院は、来院された方によく「ここはいいところですね」と言われます。駅に直結していて場所もいいし、その中で先進医療が提供できる。スタッフも長くいてくれて、人的な充実もしている。場所・医療・人、様々な面でクォリティーが高いと思っています。
院内のスタッフ同士の仲が良ければ、医院全体の雰囲気も良くなりますし、患者さんとの関係もよくなります。なので、私が心がけているのは、スタッフとなるべくコミュニケーションを取るようにすることです。給料という形もあるかと思うんですけど、今まで行ったことのないような食事処へ連れて行くというのが私のやり方です。若くて行ったことのないようなところに連れて行ってあげて、経験をさせてあげる。それは、広い意味で、世間を知るということにもなりますし、その人のメモリアルになり、大袈裟かもしれませんが、人生が豊かになることに繋がると思います。それが、結果的に院内環境の充実に影響しているのではないでしょうか。

皆さん、洋服をクリーニングに出しますよね。それと一緒で、口の中もクリーニングが必要です。口の中も使い続けたら汚くなります。半年に1回は歯医者に定期検診に行き、よりよい口腔環境を維持しましょう。

江口公人ドクター

歯にちょっと不安がある、歯を少しでもどうにかしたいと思っている人は是非、ご来院下さい。思ったときがチャンスです。そのチャンスを逃し、数年先になると口の中の状況は悪くなっています。矯正も年をとるほど歯が動かなくなるので、難しくなります。なので、ふと口の中が気になる、見た目が気になる、咬み合わせが気になると思ったら、その瞬間に行くと一番ラクに早く終わります。矯正をして魅力的な笑顔になり、自信が持てて、ハッピーになる人生のチャンスを逃してしまってはもったいないなと思います。

~太田先生より~
江口先生はずっと憧れの先生です。いつも落ち着いていてスマートな診療をする江口先生をずっと目標にしています。そばにいるだけで安心します。

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム