インビザライン

ご存知ですか?新しい矯正システム目立ちにくい矯正
「インビザライン」

インビザライン

インビザラインは取り外し可能な透明に近いマウスピース(インビザライン・アライナー)を用いて矯正を行う方法です。1997年に米国のアライン・テクノロジー社により開発され、現在、世界100カ国以上で520万人を超える方に使用されています。(2018年1月現在)

目立ちにくいマウスピース型矯正
「インビザライン」は

これまで矯正をあきらめて
いた方々に
知ってほしい
新しい矯正システムです。

  • ワイヤー矯正の問題点の多くを解消
  • 矯正後の美しい歯並びを開始前に確認できる
  • 矯正中の歯周病などのリスクが少ない

見た目、痛み、様々なリスクなど、これまで矯正をしたくてもあきらめていた方も多くおられます。インビザラインはそういう方々にぜひ知っていただきたい新しい矯正方法です。

河原町歯科医院 矯正担当医:江口公人(歯学博士)

インビザラインをおすすめする理由

みなさんに
お伝えしたいことがあります。

ぜひ複数の歯科医院に
相談してください!

他院で「あなたの歯ではインビザラインはできません」と言われ、セカンドオピニオンで河原町歯科医院に相談に来られる患者さまが増えています。当院で診断した結果、それらは全てインビザラインで矯正できる症例でした。

インビザラインは画期的な最先端の矯正技術ですが、そのシステムを最大限に生かせるかどうかは、ドクターの症例数と経験値によるのが現状です。もし「インビザラインでは矯正できません」と言われてもあきらめないで、複数の歯科医院に相談してみてください。

河原町歯科医院にご相談ください。

  • ダイヤモンドプロバイダー受賞。
    (H26年~H28年)

    インビザライン症例実績 全国トップクラス

    H26年より3年連続で「ダイヤモンドプロバイダー」にランクイン。(年間症例数によりアラインテクノロジー社が決定する格付けで、ダイヤモンドプロバイダーは年間151~400症例)

  • セカンドオピニオンも
    受け付けています。

    セカンドオピニオンも受け付けています。

    インビザラインが難しいと言われる難症例にも数多く対応。セカンドオピニオンも受け付けています。他院でできないと言われた方もぜひご相談ください。

  • 明確な料金設定。
    追加費用はありません。

    明確な料金設定。追加費用はありません。

    ご提示する費用は、矯正治療、保定装置、治療完了後2年間の定期チェックまでがすべて含まれた費用です。追加料金もありません。

  • 虫歯や歯周病なども
    同時に治療可能です。

    虫歯や歯周病なども同時に治療可能です。

    虫歯や歯周病などの一般歯科治療も行っております。インビザライン矯正前や途中に虫歯や歯周病の治療も同時に受けられます。

-インビザラインの特徴-

インビザライン

「クリンチェック」と呼ばれる3次元コンピューター画像技術を駆使したシミュレーション結果に基づき、カスタムメイドで製造されたインビザライン・アライナーを1日20時間以上装着し、2週間毎に新しいものに交換していくことにより歯を徐々に動かしていきます。

2週間毎のインビザライン・アライナーの交換はご自身で行います。歯の動きを確認するための定期チェックを行うため、約1.5から3ヶ月ごとに通院いただきます。

  • 透明で目立たちません

    透明で目立たちません

    アライナーは薄くて透明なポリウレタン製。見た目に装着していることがわかりにくいです。周囲に気づかれずに矯正治療を行えます。

  • 自分で取り外しができます

    自分で取り外しができます

    アライナーは簡単に取り外し可能。歯磨きやフロスも普段通りできて衛生的。食事制限も特にありませんのでいつもの食生活を楽しめます。

  • 痛みがありません

    痛みが少ない

    薄くて滑らかな素材を使ったアライナーが歯茎までフィット。従来の矯正に比べて痛みや違和感が少ないと言われています。

  • 歯の移動が目に見えます

    歯の移動が目に見えます

    治療開始から完了に至るまでの歯の移動を3D動画で見られます。歯が美しくなるゴールが視覚化できて矯正治療へのモチベーションアップ。

  • 金属アレルギーの方も安心

    金属アレルギーの方も安心

    ブラケットやワイヤーなどの金属を使用しないので、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。重篤な金属アレルギーの方でも安心です。

  • 少ない通院回数

    少ない通院回数

    2週間毎のアライナー取り替えはご自宅で行えます。通院は1.5~3ヶ月毎と少なめです。お忙しい方や遠方からの通院の方にも安心です。

  • 【インビザラインのご紹介】
  • 【インビザラインの製造プロセス】
  • 【クリンチェック・シミュレーション(サイド)】
  • 【クリンチェック・シミュレーション(フロント)】
  • ※インビザラインによる出っ歯の矯正事例おけるクリンチェック・シミュレーション(上顎は抜歯)

-インビザライン矯正の流れ-

インビザラインによる矯正の無料初心相談から治療完了までの流れをご紹介いたします。矯正治療完了後のアフターメンテナンスまでしっかりと対応いたします。

インビザライン矯正の流れ

各ステップの詳細を見る

-インビザライン矯正の費用-

ご提示する費用は、インビザライン矯正装置の代金に加え、毎回の通院時の調整料・処理料、保定装置(リテーナー)、矯正治療完了後2年間の定期チェックまでの費用がすべて含まれたパック料金です。矯正治療完了までの費用総額があらかじめわかる、追加費用がかからない明確な治療費設定を行っていますので、安心して矯正治療を始めていただけます。
※ただし、抜歯、むし歯・歯周病治療などの治療費(保険対象)は別途となります。

※全て税別
初診相談 無料
精密検査・診断料 35,000円+税

インビザライン矯正料金 
※以下を含みます。

  • 矯正装置(アライナー)
  • 補助装置・補助治療 ※1
  • 通院毎の調整・処置 ※2
  • リファイメント ※3
  • 保定装置(リテーナー)
  • 矯正完了後2年間の定期チェック

標準的なケース:
865,000円+税

軽度なケース:
600,000円+税

<上記以外の費用>
矯正前および矯正中の抜歯、虫歯や歯周病の治療、矯正後の被せ物や詰め物のやり直しにかかる費用(いずれも一般歯科診療、保険対象)は別途となります。

※1 補助装置および補助治療

インビザラインのアライナーのみで治療が難しい症例は、補助装置(アタッチメント、エラスティック、ブラケットなど)を使用したり、補助治療(ディスキング、矯正用インプラントなど)を行います。当院ではこれらの補助装置や補助治療が必要になる場合でも追加料金はかかりません。

※2 通院毎の調整・処置

矯正完了までの通院毎の費用も全て「インビザライン矯正料金」に含みます。つまり、万が一矯正期間が予定より長くなっても追加料金はかかりません。

※3 リファインメント

すべてのアライナー装着完了後、治療計画と実際の歯の移動の誤差を修正するためにアライナーを追加作成して追加矯正を行います。これをリファイメントと言います。リファイメントの費用も全て含んでいます。

費用についてはこちらでも
ご案内しています

-治療のオプション-

インビザラインには、一般的な矯正治療に対応する「インビザライン フル」、軽度な症例や部分矯正に対応する「インビザライン ライト」、主に10代の治療を対象とする「インビザライン ティーン」の4つの治療オプションがあります。

  • インビザライン・フル

    【インビザライン・フル】 一般的な症例に対応します。

  • インビザライン・ライト

    【インビザライン・ライト】 軽度な症例や部分矯正に対応します。

  • インビザライン・ティーン

    【インビザライン・ティーン】 永久歯が生え揃っていないなど10代のお子様の矯正治療に対応します。

-補助的な装置や治療-

アライナー単独での矯正治療が難しい症例の場合は、補助装置を使用したり、補助的な治療を行う場合があります。

  • アタッチメント

    アライナーを固定して歯の移動を促進するため、歯の側面に厚さ1mm程度の突起物(ポッチ)を取り付けます。歯と似た色のためほとんど見えません。

    アタッチメントに関するよくあるご質問

    アタッチメントアタッチメント
  • エラスティック
    アライナーに取り付けたボタンにシリコン製の輪ゴムを引っ掛けることにより、ゴムの力を利用して、歯の移動を促進します。
    エラスティック
  • ブラケットおよびワイヤー
    一時的、部分的に従来の矯正装置です。歯を大きく動かす必要がある場合や矯正期間を短縮したい場合などに使用します。
    ラケットおよびワイヤー
  • 抜歯
    できるだけ抜歯をしない方法を検討しますが、顎が小さく歯を並べるスペースのない方などは、抜歯が必要になる場合があります。
    抜歯
  • IPR(ディスキング)
    抜歯の必要がない場合でも歯を移動するスペースを確保するために、歯の側面のエナメル質を0.5mmほど削ります。痛みはなく、虫歯に対する抵抗性も落ちません。
    IPR(ディスキング)
  • 矯正用インプラント
    顎の骨に一時的にインプラントを埋め込み、エラスティックなどの固定源として使用します。矯正後はインプラントを取り除きます。
    矯正用インプラント

インビザラインに加えて、これらの補助的な装置や補助的な治療が必要になる場合でも追加の料金はかかりません。(ただし、保険診療である抜歯を除きます。)

-インビザラインQ&A-

インビザラインに関して、よく寄せられるご質問をFAQ形式でご紹介いたします。
(質問をクリックするとよくあるご質問ページに移動します。)

「インビザライン」
よくあるご質問一覧へ

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム