ご存知ですか?
目立たないマウスピース矯正

「インビザライン」

インビザライン
インビザラインは「アライナー」と呼ばれる取り外し可能な透明に近いマウスピース型矯正装置を用いる矯正システムです。1997年に米国のアライン・テクノロジー社により開発され、現在、世界100カ国以上で520万人を超える方に使用されています。(2018年1月現在)

- 特徴 -

  • 透明で目立たない

    透明で目立たちません

    アライナーは薄くて透明なポリウレタン製。見た目に装着していることがほとんどわかりません。周囲に気づかれずに矯正できます。

  • 自分で取り外し可能

    自分で取り外しができます

    アライナーは簡単に取り外し可能。歯磨きやフロスも普段通りできて衛生的。食事制限も特にありませんのでいつもの食生活を楽しめます。

  • 痛みを感じにくい

    痛みを感じにくい

    薄くて滑らかな素材を使ったアライナーが歯茎までフィット。従来の矯正に比べて痛みや違和感を感じにくいと言われています。(※個人差があります。)

  • 歯の移動が目に見える

    歯の移動が目に見えます

    治療開始から完了に至るまでの歯の移動を3D動画で見られます。歯が美しくなるゴールが視覚化できて治療へのモチベーションアップ。

  • 金属アレルギーの方も安心

    金属アレルギーの方も安心

    ブラケットやワイヤーなどの金属を使用しないので、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。重篤な金属アレルギーの方でも安心です。

  • 通院回数が少ない

    少ない通院回数

    2週間毎のアライナー取り替えはご自宅で行えます。通院は1.5~3ヶ月毎と少なめです。お忙しい方や遠方からの通院の方にも安心です。

インビザラインの注意点

※1日20時間以上のアライナー装着が必要
食事の後にアライナーを装着し忘れるなどして決められた時間(1日20時間以上)アライナーを装着しないと、矯正期間が延びたり矯正結果に影響がでます。患者様の協力が最も重要です。
※アライナー単独では治療が難しい症例がある

ただし、そのような場合でも、一時的または部分的に「エラスティック」や「ブラケットおよびワイヤー」などの補助装置を併用することでほぼすべての症例に対応できます。

詳しくはこちら

- 治療プラン -

  • インビザライン・フル

    インビザライン・フル

    標準的な症例に対応します。

  • インビザライン・ライト

    インビザライン・ライト

    軽度な症例や部分矯正に対応します。

※永久歯が生え揃っていないなど10代のお子様に対応する「インビザライン・ティーン」についてはお問い合わせください。

補助的な装置

  • アタッチメント

    アタッチメント

    アライナーを固定して歯の移動を促進するため、歯の側面に厚さ1mm程度の突起物(ポッチ)を取り付けます。歯と似た色のためほとんど見えません。

  • エラスティック

    エラスティック

    アライナーに取り付けたボタンにシリコン製の輪ゴムを引っ掛けることにより、ゴムの力を利用して、歯の移動を促進します。

  • ブラケットおよびワイヤー

    ブラケットおよびワイヤー

    一時的、部分的に従来の矯正装置です。歯を大きく動かす必要がある場合や矯正期間を短縮したい場合などに使用します。

  • 矯正用インプラント

    矯正用インプラント

    顎の骨に一時的にインプラントを埋め込み、エラスティックなどの固定源として使用します。矯正後はインプラントを取り除きます。

- 費用 -

治療開始から完了後2年間の保定観察までにかかる費用をすべて含んだパッケージ料金(総額表記)です。わかりやすく明確な治療費設定を行っています。

※全て税別
初診相談 無料
精密検査・診断料 35,000円

矯正費用
※以下の全てを含む

  • 矯正装置
    (インビザライン )
  • 補助装置・補助治療 ※1
  • 通院毎の調整料 ※2
  • リファイメント ※3
  • リテーナー(保定装置) ※4
  • 保定観察料 ※4

標準的なケース:
865,000円

軽度なケース:
600,000円

※1 補助装置および補助治療

アライナーのみで治療が難しい症例は、補助装置(アタッチメント、エラスティック、ブラケットなど)を使用したり、補助治療(ディスキング、矯正用インプラントなど)を行います。これらの補助装置や補助治療が必要になる場合でも全て上記料金に含みます。

※2 通院毎の調整・処置

医院によっては、通院毎に調整料・処置料(3,000〜5,000円程度)などの費用が発生する場合がありますが、当院では全て上記料金に含みます。つまり、万が一矯正期間が予定より長くなっても追加料金はかかりません。

※3 リファインメント

すべてのアライナー装着完了後、治療計画と実際の歯の移動の誤差を修正するためにアライナーを追加作成して追加矯正を行います。これをリファイメントと言います。リファイメントの費用も全て含んでいます。

※4 リテーナー(保定装置)・保定観察料

リテーナーの作成や保定期間中の保定観察に関する費用は、全て上記料金に含みます。
また、ドクターの指示に従ってリテーナーの装着時間を守り、定期に保定観察に通院されている方であれば、万が一、保定期間(2年)に歯が後戻りを起こし再度矯正が必要になった場合でも無料で対応いたします。

<上記以外の費用>
矯正前および矯正中の抜歯や虫歯、歯周病の治療、矯正後の被せ物や詰め物のやり直しにかかる費用(いずれも一般歯科診療、保険対象)は別途となります。

- 期間と流れ -

一般的な矯正期間:1年〜2.5年
(※症例による。保定期間は含まず。)

歯並びに関するお悩みやご希望などをうかがいます。レントゲン撮影、矯正担当医による診察も行います。

その結果に基づいて、現在の症状や治療方法、費用などのご説明をいたします。

治療開始のためのより詳細な検査を行います。

口腔内検査(虫歯や歯周病の有無、歯並び、咬み合わせ、顎の状態など)、頭部X線規格写真(セファロ)の撮影、口腔内および顔貌写真撮影を行います。

口腔内3Dスキャナ(iTero)にてアライナー作製のための精密な歯型データを採ります。データはすぐに米国のアライン・テクノロジー社に送られます。

アライン・テクノロジー社にて理想的な歯並びになるまでの歯の移動の3D映像シミュレーション(クリンチェック)を作成します。
矯正担当医はインターネットを通じて送られてきたクリンチェックを確認し、必要な変更をアライン・テクノロジー社に指示します。数回のやり取りを経て、患者様の症例に最適なアライナーの形状や数など詳細な治療計画を作成します。

患者様に診断結果や治療方針、期間、費用など、詳細な治療計画のご説明をいたします。

患者様の納得いく治療計画になるまでクリンチェックでの検討を繰り返します。
最終的なクリンチェックの内容を決定後、患者様の同意のもとアライナーを発注します。

必要な方は抜歯や歯石取り、虫歯、歯周病などの治療を行います。

アライナーの装着を開始します。装着方法やお手入れ方法もご説明いたします。
患者様の歯並びや口腔内の状態により個人差はありますが、一般的な治療期間は1〜2.5年程度です。

1.5〜3ヶ月毎に通院していただき、歯の動き、アライナーの使用状況、口腔内の状態を確認します。

全てのアライナー装着完了後、最終的な噛み合わせなどのチェックを行います。

リファイメント(治療計画と実際の歯の移動の誤差を修正するための追加矯正)を行う必要がある場合には、追加アライナー作成のための型取りを行います。

歯の後戻りを防ぐために、歯並びが安定するまでの一定期間、リテーナー(保定装置)を装着します。保定期間は約2年です。

保定期間中は定期的(約3ヶ月に1回)に来院いただき、後戻りや虫歯や歯周病の有無などを担当医師が経過を観察いたします。

マウスピース矯正
(インビザライン)は

これまで矯正をあきらめて
いた方々に
知ってほしい
新しい矯正システムです。

  • ワイヤー矯正の問題点の多くを解消
  • 矯正後の美しい歯並びを開始前に確認できる
  • 矯正中の歯周病などのリスクが少ない

見た目、痛み、様々なリスクなど、これまで矯正をしたくてもあきらめていた方も多くおられます。マウスピース矯正「インビザライン」はそういう方々にぜひ知っていただきたい矯正方法です。

河原町歯科医院 代表:江口公人(歯学博士)

インビザラインに注目する理由

マウスピース矯正を
ご希望の方へ

複数の歯科医への
相談をおすすめします。

他院で「あなたの歯はマウスピース型矯正装置では治療はできません」と言われ、セカンドオピニオンで相談に来られる患者様が増えています。当院における診断の結果、実際にはマウスピース型矯正装置で対応できる症例も多くありました。
マウスピース矯正「インビザライン」は画期的な新しい矯正技術ですが、そのシステムを最大限に生かせるかどうかは、ドクターの症例数と経験値によるのが現状です。もし「マウスピース矯正では対応できません」と言われてもあきらめないで、複数の歯科医院に相談されてみてください。

無料初診相談を
随時受け付けております。

無料初診相談はこちら

経験・実績豊富なドクターが
治療にあたります。

「ダイヤモンド プロバイダー」を受賞。
(H26年〜H29年)

H26年より4年連続で「インビザライン ダイヤモンド プロバイダー」にランクされています。(年間症例数によりアラインテクノロジー社が決定する格付け)

インビザライン ダイヤモンド プロバイダー

セカンドオピニオンも受け付けています。

インビザラインが難しいと言われる難症例にも数多く対応。セカンドオピニオンも受け付けています。

セカンドオピニオンも受け付けています

明確な料金設定。追加費用はありません。

ご提示する費用は、矯正装置、リテーナー、治療完了後2年間の保定観察までがすべて含まれた費用です。

明確な料金設定

虫歯や歯周病なども同時に治療可能です。

一般歯科治療(保険診療)にも対応していますので、矯正前や途中の虫歯・歯周病治療なども同時に行えます。

虫歯や歯周病なども同時に治療可能
無料初診相談を
随時受け付けております。

無料初診相談はこちら